女性のための鍼灸院 すばるのブログ

横浜市港北区大倉山。静かな町の片隅にある鍼灸院です。鍼灸を通して、妊活、美容鍼、更年期などの女性のお悩みに取り組んでいます。

雑感

つらいニュースを目にした時。。

昨日から、たいへん悲しいニュースが報じられています。 テレビは事件の規模が大きいほど、たくさんの時間を割いて報じます。 同じ映像を何度も繰り返し流したり、関係者にインタビューしたり、様々な意見を交わしたり。。 きちんと正しい情報を得ようとして…

テレビ番組の鍼灸特集で伝えていないもの

先日、NHKのためしてガッテン!にて鍼灸治療がとりあげられていました。 www9.nhk.or.jp 昨年から、特番があったり、あさイチで紹介されたり、なにかと東洋医学にフォーカスしている感のあるNHK。 とはいえ、だいたいいつも内容は似たような感じかな?という…

うまくいかない時もある。けど大丈夫。

2月も終わりに近づくと日差しも力強くなり、日も延びて夕方も明るくなってきます。 お天気も、関東だと晴ればかりだったのが、雨や曇りの日も何日かごとに訪れるようになります。 季節は春に向かい始めています。 春は陰が弱くなり、陽が旺盛になっていく時…

人間の寿命は120年?

最近は平均寿命が延び、人生100年時代とか言われています。 平均寿命はともかく、健康寿命は延びているように感じますね。 そうなると80歳くらいまでは働くことを前提に人生プランを考えるべきという学者さんもいます。 確かに、20年位前だと、80歳を過ぎた…

痛みからわかること。

病院などに治療に行こうと考えるとき、だいたいはどこかに痛みを感じた時ではないでしょうか。 頭が痛い お腹が痛い 腰が痛い など。。 痛みがあると不安になりますし、ないより辛いですね。 気持ちも沈みます。 そして病院に行ったら、痛みについてお医者さ…

涙はどうして汚く感じないのか?

悲しかったり、うれしかったりすると零れ落ちるのが涙です。 感動したり、ショックを受けたりした時も、流れることがありますね。 涙はからだから分泌される体液の一つです。 そういうものは他にもありますが、涙に限ってはあまり不潔な感じがしませんね。 …

ネガティブな気持ちも、体質次第!?

嫌なことがあった時に湧き上がる、ネガティブな感情。 自分が持つ気持ちが当然と考えがちですが、これは人それぞれ違いがあります。 それも、東洋医学では持っている体質(素因といいます)によって決まってくるとしています。 自分がどういう感情を持つかによ…

これも薬に?漢方薬に使われている身近な食材。

以前に比べて、内科や産婦人科などで漢方薬を処方されることが多くなってきたようです。 漢方薬といえば、薬効あらたかな特別な見知らぬ植物などが使われているイメージがありますが、意外にいつも食べたりしているものも使われています。 原産が中国なので…

笑いは心とからだの万能薬(^o^)

笑うことが健康によい、いうことは最近よく聞きますね。 最近というよりは、もう一般的な認識になってきているかもしれません。 一昨日のNHKでもこんな特集が↓ 笑いのチカラ!コラボ大喜利SP|NHKあさイチ 笑うことのどんなことがからだによいのでしょうか…

鏡では左右が反転する?していない?右左に関するあれこれの話

昨日(と、おととい)の「チコちゃんに叱られる!」で、鏡で左右が反対になるのはなぜ?という疑問がテーマになっていました。 いつもはスパッと答えてくれるチコちゃんですが、この疑問については初の「わからない」という解答(?)。 なぜわからないかを…

東洋医学と西洋医学の違いとは何?

最近は、病院でも漢方薬を処方するところが増えてきました。 鍼灸院もどこの町にもあり、意識して探してみると案外たくさんみつけることができます。 具合が悪いと病院に行くのが一般的な一方で、東洋医学系の治療も減退することなく存在しています。 ではど…

読書で長生き!?

昨日になりますが、NHKで、健康寿命についての特集がありました。 65才以上の方に日常生活の様々なことについて取ったアンケートの結果をもとに、AIに項目を健康要素、不健康要素に分けてその繋がりを分析。 その結果が、意外なものだったということです。…

Hi-standard「The gift」を聴きました。

「初恋に捧ぐ」のCDを買ってその感想を先週書きましたが、そういえば最近もう一枚CDを買ってたのを思い出しました。 それが表題の「The gift」です。 THE GIFT アーティスト: Hi-STANDARD 出版社/メーカー: ピザ・オブ・デス・レコーズ 発売日: 2017/10/04 …

優柔不断も鍼灸で治る?!

みんなで食事に行ったときになかなか食べたいものを選べない。 旅行で行きたいところを絞れない。 あれでよかったのか過去のことを振り返る… こんな人がいたら、優柔不断だなぁーと思うでしょう。 【優柔不断】ぐずぐずして物事の決断のにぶい・こと(さま)…

人類の宝が失われた…

台風21号関連のニュースを見ていたら、次のニュースとして、とんでもない悲報が届けられた。 ブラジルのリオ国立博物館で火災が発生し、収蔵品の9割以上が消失したというのだ。 規模としては日本の国立博物館の何倍もの収蔵品を有する、世界屈指の博物館…

ある日本兵の戦争体験記

患者さんではないのですが、96歳の方とお話する機会がありました。 8月だから戦争の話を聞いたという訳ではなくて、今インドネシアのジャカルタで開催中のアジア大会についての世間話から、戦争当時は隣のパプアニューギニアに行ってたんだよね、というお…

「脱おいてけぼり」をめざして!

Eテレの「バリバラ」って番組が好きでよく見ています。 今週のテーマは「障がい者は地球を救う」で、まぁ毎年このタイミングの時は24時間テレビのアンチテーゼ的な内容を放送するわけなんですが、それはいいとして、どんなハンデがあっても楽しめるテレビと…

ため息をつくと幸せが逃げる?幸せになる?

落ち込んだ時、うまくいかなかった時など、思わずはぁ~っとため息をつくことがあると思います。 また、イライラした時やあきれた時など、あーもうやってられるかよって気分になって思わずため息ついてしまったということも、あるかと思います。 反対に、近…

ヘアドネーションと献血

先日、ニュースの特集で、腰まである長い髪を持つ小学3年生の男の子が紹介されていました。 かれはヘアードネーションのために、小学校入学当時から一度も髪を切っていないとのこと。 ヘアードネーションとは、白血病などの治療で髪が抜け落ちてしまった方…

福岡伸一教授と東洋医学のあいだ

昨日Eテレの最後の授業という番組で、福岡伸一教授が講義をしていました。生涯最後の授業をするなら何を話すか?というお題のもと、大学生を前に生命とは何か?ということをお話しされていました。 福岡教授は「生物と無生物のあいだ」という著書で有名にな…