女性のための鍼灸院 すばるのブログ

横浜市港北区大倉山。静かな町の片隅にある鍼灸院です。鍼灸を通して、妊活、美容鍼、更年期などの女性のお悩みに取り組んでいます。

東洋医学

梅雨の季節のおすすめ健康法。

今年は雨がよく降りますね。 梅雨らしいと言えばそうなのですが、湿度が高くてスッキリしないし、雨に濡れて冷えるしでなかなか過ごしにくい時期です。 湿度が高いと汗が蒸発していきにくいのでからだに余計な水分がたまり、それでからだが重く感じます。 そ…

おなかを冷やすとおなかをこわすのはなぜ?

実は、はっきりした関係性は解明されていません。 そうはいっても、からだを冷やしたり、冷たいものを食べ過ぎると下痢になることは、多くの方が体験的に認識していると思います。 下痢は 腸の蠕動運動が盛んになり過ぎる 腸の水分吸収が妨げられる 消化液の…

トイレに行けるって、実は難しい。

こどもの成長のひとつに、ひとりでトイレに行けるようになる、ということがあります。 歩行が可能で、ある程度がまんができ、トイレに行きたい意志を伝えらえるようになれば、トイレトレーニングを始められる時期なのかなと思います。 一般的には2歳前後です…

自分を大事にすることが難しいと思うなら。

人から愛されたい、大事にされたいと思うなら、まず自分で自分を大事にしましょうといったようなことがよく言われます。 しかしながら、家族関係が悪かったり、いじめにあったりした経験などがあると、自分を大事にする感覚が持ちにくくなることもあります。…

梅雨はおいしく乗り切ろう。

今日は晴れましたが、梅雨入り後肌寒い雨の日が続きました。 気温が上がれば上がったで、蒸し暑くて不快です。 湿度が高いとからだの水分が発散されにくく、からだにこもるので、それが湿邪となってさまざまな不調を引き起こします。 水は重いので、からだの…

お灸は、温かさ以外にも効果あり!

すばる鍼灸院では治療にお灸を活用しています。 温かくて気持ちの良い棒灸はじんわり温めたい時に。 コリのある所にすれば、ほぐすのに一役買ってくれます。 ちくっと熱さを感じる直接灸は経穴にピンポイントで熱を入れ込むことができます。 このように、お…

肩こりにこそ、鍼灸。

肩こり改善に鍼灸治療はとても向いています。 治療している側からすると普通に思えていましたが、鍼で肩こりがよくなるの?!というリアクションも受けることがありますので、あらためて肩こりについて触れてみようかと思います。 肩こりの原因は、肩や首の…

もうすぐゴールデンウイーク!お出かけもいいけど…

昨日は平成最後の水曜日、今日は平成最後の木曜日、そして明日は平成最後の金曜日です。 だからなんだという訳ではありませんが、年号が変わることでなんとなくひとつの時代の区切りとなるような気もします。 令和はどんな年になるだろう?のような。 元号が…

春の脈

暦の上では春の土用に入り、夏が間近になっています。 立夏は5月6日、連休明けからは夏です。 やっと暖かくなってきたのにと思いますが、陽はかなり長くなってきていて、日差しも強く、季節が変わっていくのを感じます。 季節が変わると、それに応じて人のか…

歯の健康と、東洋医学

私事ですが、本日の午前中、親知らずを1本抜きました。 それにちなんで?歯のことについて今日は書いてみたいと思います。 東洋医学では、歯は骨の余り(骨余)と言われていまして、骨の一部と考えます。 骨は腎と関係の深い臓器になりますので、歯も腎と関…

酸っぱいものを食べて、春を乗り切ろう。

最近、味や食べ物の話題が多くなっていることに気が付きました。 春になって、お腹が空いているのでしょうか。 今日も引き続き、味のお話しになります。 桜も満開となり、暖かい日も多くなってきて、春も本番といったところですね。 春は五行のカテゴリーで…

食べ物と乳腺炎の関係

出産後、胸に痛みを感じたり、乳房が腫れたり、発熱したりする症状が現れることがあります。 乳腺が炎症を起こしてしまっている、乳腺炎です。 乳腺炎には、乳腺に母乳が詰まる「うっ滞性乳腺炎」と乳腺が細菌などに感染してまう「化膿性乳腺炎」のふたつが…

口が苦いこと、ありませんか?

先日は、春の山菜について書きました。 春の山菜はかすかな苦味が特徴的ですが、それも楽しみのひとつですね。 ですが、そのようなものを食べていなくても、口の中に苦みを感じて悩んでいるという方もいます。 西洋医学的にみると、苦みを感じるのは味覚障害…

はりってすぐ効くの?鍼灸治療に対する誤解について。

鍼灸治療について、最近はテレビなどのメディアで取り上げられることも増えてきたように思います。 それをみて鍼灸治療に興味をもっていただけるのはとても嬉しいのですが、一方で誤解を生じさせてしまう恐れも感じています。 いざ治療を受けてみたら想像と…

春は新芽でデトックス

桜の開花宣言も発表されると、いよいよ春本番という感じがしてきますね。 大倉山の梅林は梅だけではなく、桜もキレイなんですが、もうすでに5分咲きくらいになっていました! さて、春の味覚といえば、ふきのとうなどの春の山菜の天ぷらなど思いつくのではな…

五行の分類をまとめた、色体表

これまで五行説については断片的に触れてきましたが、わかりにくいところもあったかと思います。 五行の分類は色体表といって一覧になっているものがありますので、今回はそれを掲載することとしました。 項目は多岐にわたるのでここでは一部のみとします。 …

春分の日なので、陰陽について。

今日は春分の日で、昼と夜の時間が同じです。 つまり、陰陽のバランスが同じになっている日になります。 明日からは陽が旺盛になっていく時期になりまして、冬は陰を養い、消耗しないためにじっとしていましたが、これからはからだを動かして陽気を十分にめ…

花粉症はなぜ起こる

花粉症は、スギやヒノキの花粉を異物として感知して免疫抗体が作られてしまい、それを排出しようとする生体反応が過剰に表れた疾患です。 なぜ起こるかというと、そういうことなんですが、ではなぜ花粉に対して抗体ができてしまうのかはよくわかっていません…

においも情報源

最近はにおいについての話題が多いです。 加齢臭を防ぐにはとか、 柔軟剤の匂いがつらいとか、 ベランダからたばこの臭いがするとか。 トイレも少し前と比べると臭わなくなりました。 日本人はにおいに敏感な方なのかもしれないですね。 それでも子供のころ…

お灸で腫れを取る

鍼灸治療はその名の通り、はりとお灸を用いて治療を行うものです。 では、はりとお灸をどのように使い分けているのでしょうか。 はりは金属(冷たい)でお灸は火(温かい)なので、性質は正反対です。 陰陽の関係といってもいいかもしれません。 そもそもは…

今不安なのは、春だから。

昨日は曇り時々雨、今日はほぼ雨。 肌寒いです。 明日は晴れて気温が上がるそうです。 花粉もかなり飛ぶとか。 逆に朝は冷えるようです。 この頃はこのように天気や気温の上下が激しく入れ替わっていますね。 4月になれば風の強い日も出てきたりします。 雪…

テレビ番組の鍼灸特集で伝えていないもの

先日、NHKのためしてガッテン!にて鍼灸治療がとりあげられていました。 www9.nhk.or.jp 昨年から、特番があったり、あさイチで紹介されたり、なにかと東洋医学にフォーカスしている感のあるNHK。 とはいえ、だいたいいつも内容は似たような感じかな?という…

五十肩の鍼灸治療

五十肩について引き続き。 前日は五十肩とそうでない肩関節疾患のいくつかとの判別について説明しました。 subaruhari9.hatenablog.com さてこれは五十肩、となればそれに応じた治療を行うことができます。 そこで東洋医学的に見た五十肩の病症と、それに対…

うまくいかない時もある。けど大丈夫。

2月も終わりに近づくと日差しも力強くなり、日も延びて夕方も明るくなってきます。 お天気も、関東だと晴ればかりだったのが、雨や曇りの日も何日かごとに訪れるようになります。 季節は春に向かい始めています。 春は陰が弱くなり、陽が旺盛になっていく時…

人間の寿命は120年?

最近は平均寿命が延び、人生100年時代とか言われています。 平均寿命はともかく、健康寿命は延びているように感じますね。 そうなると80歳くらいまでは働くことを前提に人生プランを考えるべきという学者さんもいます。 確かに、20年位前だと、80歳を過ぎた…

肝虚と肝実の違いについて

先日肝実という証があることについて説明しました。 subaruhari9.hatenablog.com 肝虚と肝実、どちらも肝の変動なんですが、虚と実なので病理としては真逆です。 肝虚は血が足りていない状態、肝実は血が停滞して瘀血が生じている状態です。 そのため、証立…

主婦湿疹や手荒れがなかなか治らない時は

乾燥した季節になると、手荒れがひどくなる方も多いと思います。 毎日様々な刺激にさらされるところでもあり、また人目につくところでもあるので、悩ましいですね。 ささくれができる。 指先がガサガサになる。 あかぎれができる。 赤くなってかゆい。 湿疹…

肝実という概念

これまでも、からだの基本的なシステムに五臓というものがあり、それのいずれかの働きが悪くなると病気になると説明してきました。 働きが悪くなって十分機能しなくなることを、虚すといいまして、肝が虚すと肝虚証とう病理状態をあらわします。 陰陽の考え…

鍼灸にできないこと。

競泳の池江璃花子選手が、自身が白血病であることを公表し、治療に入ることになりました。 まだ18歳とお若いですし、元気になることを第一に治療を頑張ってほしいと願います。 一番からだのことについて気を付けているアスリートでさえもこのようなことが起…

怒りは自分も他人も傷つける。

パワハラ、DV、クレーマー、モンスター○○、あおり運転、駅員さんへの暴力。。 最近「怒」による犯罪が増えているように思います。 今までもあったのかもしれませんが、世の中全体に余裕がなくなってきたのか…怒っている人が多いな、という印象です。 ニュ…